よく知っていたアコムでお金を借りました

印象的な宣伝をしていたのでアコムのことはよく知っていました。お金に困ったらアコムで借りてみようと思っていましたしカードローンの便利さはよく話を聞いていたりしていたのです。

心配症な性格なので有名なところでお金を借りたいと思っていました。アコムならほとんどの人が知っていますしお金を借りている人が多いということで安心することができたのです。不安に感じたりせずにお金を借りることができるといいですよね。

ネットでアコムを検索すればすぐにホームページを見つけることができるのでアコムのことを詳しく知ることができました。ネットからお金を借りることを申し込むことができるのもかなりよかったです。審査があったのですがそれもかなり早く終わりましたしアコムのシステムはしっかりとしていて好印象です。

私の場合はきちんと即日でお金を借りる事が出来ましたが、いくつかの条件が揃わないと即日融資ができない場合もあります。この点はきちんと注意したいところです。

即日融資を受けるための一番重要なポイントは、そのタイミングです。まずは平日でなくてはなりません。そして平日であっても、14時までに手続きを完了させなければなりません。その理由は簡単です。即日融資の場合には、銀行口座などへの振込になりますが、金融機関は15時でしまってしまうからです。

そして14時までに手続きを終わらせるには、14時の少し前に申し込みをしても間に合いません。アコムは最短で30分で審査結果が出ることになっていますが、これはあくまでも最短です。そして審査が通っても、身分証明書などの提出が必要ですので、それらの時間も見なくてはなりません。

確実に即日融資を受けるには、何時までに手続きを開始しなくてはならないかは、受付の混み具合によって変わってきますから、はっきりとしたことは分かりませんが、これらのことを考えて、早めに手続を開始する必要があります。

(引用:アコム審査ナビ / アコムのカードローン・キャッシングの申込み方法

これらのポイントにさえ気をつければ、アコムは簡単に利用をすることができ、とても助かります。アコムを選んでよかったなと思いましたし、難しいことは何も無かったです。

カードローンについての簡単な説明

カードローンとは銀行もしくは協同組織金融機関が行っているローンのことを指します。カードを作っておくと限度額までコンビニや銀行のATMでお金を引き出すことが出来るのです。

 個人向けのカードローンは担保を必用とするものと担保を必用としないものに大別することが出来ます。どちらにしてもお金の使用目的は自由となっていますが、事業資金として借りたお金を使用することは出来ません。

 また保証人は必要ありませんが、銀行のカードローンの審査は消費者金融と比較して厳しいので申し込んでも必ずしもお金を借りることが出来るとは限りません。ただ審査が厳しい分カードローンの金利は消費者金融の金利と比較して低く設定されているので、まず最初にカードローンを申し込み審査に落ちた場合は消費者金融を検討するという順番で利用することをオススメします。

 あと金融機関により扱いは異なりますが、カードローンを利用することで優遇サービスを受けられるといったメリットがあるケースもあります。

銀行系カードローンの融資を左右するもの

銀行系カードローンは銀行カードローンに比べると審査が甘いことで知られています。
そうはいっても、やっぱり他社からの借り入れが多いと審査に通過することは出来ません。一般的には3件以上の借り入れがある場合は、審査が甘いと言われる銀行系カードローンでも審査通過が困難になるとされています。

現在すでに他社から融資を受けている方が銀行系カードローンに申し込むなら、まずは借り入れ件数が3件未満になっていることを確認しておいた方が良さそうです。すでに3社から借りているなら、残債が少ない借り入れを上手に繰り上げ返済して件数を減らしておくと良いでしょう。

また、銀行系カードローンは総量規制の対象になっているので、借り入れ件数が少ない場合でも借り入れ総額が大きいと新たな融資が受けられない可能性も否定できません。銀行系カードローンを新たに申し込むなら、総量規制の上限を超えないよう、借り入れ希望額をきちんと考慮しておくことも重要なのです。

ネットキャッシングのメリットデメリット

最近ではクレジットカードであったり、カードローンを利用してネットキャッシングというものを利用できるようになりました。このネットキャッシングというものは、その名前の通り、キャッシングをネット上の手続きで行うことができるというサービスになります。
ネットの専用ページから入金依頼をすれば、即入金で自分の口座に直接融資されます。ですから、余計な手間であったり時間というものがかからないのがポイントとなります。しかし、このネットキャッシングにはデメリットもあります。そのデメリットというのは、振込のためお金を借りたという実感が薄いということです。

そういったお金を借りるという実感が薄いままどんどんキャッシングをしてしまうと、金銭感覚が麻痺してしまったり、お金使いが荒くなるなどのデメリットがありますから、その点に関してはしっかりと各自注意をしておかないといけないといえるでしょう。
ネットキャッシングを利用する時参考にしてください。

カードローンは正直者が利用するもの

銀行などでお馴染みのカードローン商品は、基本的に正直者が利用すべきものです。なぜなら正直者が利用してこそ、自分の返済能力を嘘偽りなく正しく把握して、それに相応しい借り入れだけをするからです。
ところが、もしも正直ではない者がカードローンを利用してしまうと、自分の返済能力を偽って無謀な借り入れをしてしまう危険があります。そうなると金融事故を起こしてしまい、金融機関に迷惑をかけ、自分も苦しい目に遭ってしまうことになるのです。そんな大変な事態に陥らないためにも、本来、カードローンは正直者だけが利用すべきなのです。
しかしカードローンを取り巻く現実を見ると、正直者もそうでない者も、みんな同じようにカードローンを利用しています。その結果、安全に便利に利用している者もいれば、返済に四苦八苦している者、時には自己破産に陥ってしまう者など、色々な利用者がいます。
とにかく、カードローンを使うからには自分に正直であるべきです。そうすれば、金融事故のリスクは間違いなく軽減できるのです。